留学、はじめてなんだけど。

日本人大学生がはじめてアメリカはシンシナティ大学で舞台制作を学ぶお話。

日本人大学生がはじめてアメリカに留学する話。トビタテ!留学JAPAN 6期生。ただいま留学中。           

大学のジム

先ほど花火か?と思ったけれど時間帯的に銃声だったんだと気付き自分がアメリカにいることを思い出したはるのほしです。

大変なことになってませんように。

 

 

さて、今日は土曜日だから大学の予定は何もなし。昨日Student IDも手に入れたところで体動かしに行ってみるかーということで、大学のジムに行ってきました。

f:id:ryugakuhajimetenandakedo:20170813122951j:plain

画面左下から入って入り口でstudent ID見せれば学生は無料で入れちゃいます。

中はこんな感じ↓

f:id:ryugakuhajimetenandakedo:20170813123455j:plain

全然全体が写せない程広いです笑しかも結構綺麗。夏休み中だからかガラガラでした。

日本にいる時からジムに通ってましたがここのマシンは文句ないくらい何でも揃ってます。何不自由なくトレーニングに没頭できます!バイクにはiPod置く場所まで付いてるし←ポイント

 

はぁ、、、さすがトップランクの施設だけありますね、、

勿論プールもあるのですが、驚くことにwhirl pool、いわゆる流れるプール(私の地元ではそう呼んでた笑)もあります!子供づれが浮き輪に乗って遊んでました。

そうです。大学の施設は学外の人たちにも開放されています(勿論有料だとは思いますが)。うちの劇場やスタジアムもそうです。地域の中に活きているところなんです。そういうところに日本の大学よりも地域との繋がりが感じられらるし、社会における大学の位置がより直に分かるような気がします。

 

おまけですが、昨日の夜中から一気にハウスメイトが4人増えました!ドイツ、メキシコ、アラスカ、あと1人はまだ話したことがないのでどこの方か分かりません、、。とても賑やかになったし、何よりまた新しい訛りの英語が聞けることにひとりでキュンキュンしてます(発音フェチですみません)。

 

ではまた!